スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

南インド大好きなケララの日々の出来事を書いています

南インド言語の教室

こんにちは、ケララです。

 

コロナ騒ぎが始まってから1年以上経過していると言うのに、対処法も予防法もちっとも変化がないですね。ワクチンだって、40代のケララに順番が来るのはいつのことやら。

 

大学生生活も2年目で4年生になり、4月の試験は終了。着々と単位は取得できている(気がする)ので、あとは卒業確定の日まで頑張るのみ。

 

もう半年以上、日曜日以外の毎日インド人と顔を合わせているケララ。新たな人生の目標ができました。それは「日本に南インドマイナー言語の教室を作ること」。

 

ケララももうかれこれ15年以上タミル語やマラヤラム語にトライし、一歩進んで二歩下がるような...それじゃ後退してるだけですが、とにかく細々とは継続しています。大学などでたまに講座があったりもしましたが、社会人の身にはスケジュールの調整が難しく、もっと気楽にスタートできるようなクラスがあったらなぁと思い続けていたんです。

 

頭の中にいろいろなアイディアがあるのですが、その前に日本語レッスンの方でもやるべきことがあります。なので、まだ先の目標にはなりますが、必ず実現させたいと思います。

 

そんなことを考えて、最近ワクワクしているケララなのでした。