スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

南インド大好きなケララの日々の出来事を書いています

キッズクラスは楽しくてタメになる

こんにちは。ケララです。

 

今日はZoom日本語レッスンが3つ。

そのうちひとつはキッズクラスです。

スタートしたばかりの頃は、「この大人はどんな人だろう」という視線をガンガン感じながらのレッスンでしたが、今はだいぶ慣れてくれて、子供らしい素直さ全開の授業になっています。

f:id:lovekerala:20201107194048j:image

 

同時期に同じほぼゼロスタートの大人のクラスも開始したのですが、マスターしていく様子は全く違います。大人のクラスでは絵カードを使って導入して、そこからいくつかの方法で練習して...というプロセスが多いのですが、キッズクラスは耳からの情報で、それを何度も自分で口に出して、を繰り返していくうちに身についていくといった感じです。

 

耳から入ってくる例文を、大人ほど失敗を恐れることなく自由に口に出し、繰り返しながら構造を納得する。ちゃんと聞くから助詞を抜かこともあまりない。書くことも億劫がらず、書き終わると満足気にカメラに映し出してくれます。できたことに自信を持ち、嬉しいから余計に頑張る。いいスパイラルです。

 

平均7歳のクラスなので、どんな風に進めようかだいぶ悩んだケララでしたが、今はいちばん楽しいレッスンができている気がします。

 

この様子を見ていると、ケララのタミル語学習も、ミスを恐れずもっともっとアウトプットすればいいんだなと思います。

 

子供と大人では同じようにいかないのはわかっているのですが、見習うべきところもたくさん。キッズたちと一緒にケララも成長していきたいです。頑張ろ。