スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

レッスンを通したインド人との日常をお伝えします

香港旅行記 その5 ~Tram oramic tour~

こんにちは。ケララです。

 

香港旅行2日目の午後。

今日のメインイベント、Tram oramic tourです。

先頭の席で出発を待っていると女性スタッフがやってきて、カメラマンをしてくれました。しばらくするとドライバーさんもやってきて、再度カメラマンに。座る位置やら向きやらを提案してくれ、きれいな写真が撮れました。

 

1920年代スタイルのオープントップ型二階建てトラムに乗って、上環(ウェスタンマーケット駅)から銅鑼湾(コーズウェイベイ駅)まで約1時間のトラム旅。たくさんの通常トラムとすれ違いながら、香港の街並みを眺めるだけのツアーですが、これが結構面白いんです。

 

乗車時に渡されるイヤホンで建物や各地点のの説明を聞くこともでき、ちょっとした香港通の気分に。繁華街の隙間の路地や道にせり出す看板、人目を気にせず大通りに向かって洗濯物がなびいているマンションなどなど、ザ香港な景色がいっぱい。ついついカメラを向けてしまいます。ツアーに使われるトラムは特別デザインなので、走っているとこちらも写真を撮られまくっていました。

 

f:id:lovekerala:20180810163140j:image
f:id:lovekerala:20180810162714j:image
f:id:lovekerala:20180810162840j:image
f:id:lovekerala:20180810163001j:image

工事現場の手前で停車。道具を全部どかして、人もちょっとよけるだけで、そのまま直進しました。さすが香港...と、へんに納得。

 

このツアー、上環発と銅鑼湾発があります。ケララは14時発などという、いちばん暑い時間帯を申し込んでしまいましたが、夏に旅行なさる方の場合、午前か夕方の時間帯をおススメします。屋根のない最前列はかなーり暑いですし、日焼けも気になりますので。ツアーの詳細はこちら、香港トラムウェイズのHPをご覧ください。

 

ちなみにケララはこのツアー、VELTRAで予約しました。お値段は変わりませんが、ANAマイレージモール経由で申し込みができ、マイルが貯まるからです。ANAマイラーの方はぜひこちらからどうぞ。

゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

ツアーが終わり、遅めのランチをとろうとMTRのコーズウェイベイ駅方面へ歩き出したケララたち。潮州料理のレストランを考えていたのですが、目の前に鼎泰豊の看板発見。暑さで疲れていたこともあり、娘に「鼎泰豊入っていい?」と確認。なんで確認したかというとですね。あれは2年前の夏。娘とのインド&シンガポール旅行の際、ユニバーサルスタジオシンガポールそばにある鼎泰豊に入ろうとして、娘に拒否されたからなんです。(それで、コカレストランのタイスキを食べました。)あの当時、なぜか娘は中華料理を嫌がり。それが今回はOK。香港に来て台湾のお店だけどいいか~ってことで入店してしまいました。

 

f:id:lovekerala:20180810163732j:image
f:id:lovekerala:20180810164032j:image
f:id:lovekerala:20180810163934j:image
f:id:lovekerala:20180810163821j:image
f:id:lovekerala:20180810163549j:image

 

ほうれんそうのガーリック炒め、小籠包2種に麺とあんまん。ふたりではこのくらいしか食べられませんね。でも、おいしかったので満足です。

 

ランチの後はそごうとその周辺でショッピング。韓流アイドル大好きの友人のために、わざわざ香港で、韓国コスメ、エチュードハウスの化粧品を買う娘。うーん、何かが違うけど、まぁいいか。

 

土曜日ということもあり、人でいっぱいのコーズウェイベイ。ケララの最初のプランでは、さらにトラムに乗ってモンスターマンションを見に行く予定でしたが、暑さもあって断念。中環で本屋さんに寄り買い物をしてから、スターフェリーで九龍サイドへ 戻りました。MTRでモンコックまで移動し、朝は開いていなかったランガムプレイスをチェック。許留山でマンゴーゼリー入りマンゴージュースを買って、香港気分を味わいながら、朝と同じホテルのシャトルバスに乗って、ホテルへ戻ってきました。

 

f:id:lovekerala:20180810164140j:image

 

今日も20,000歩弱とよく歩きました。

明日は初マカオです。暑さに負けそうなので、早めに休んで体力回復を。

 

おつきあいいただきありがとうございました。