スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

南インド大好きなケララの日々の出来事を書いています

副業の方が忙しい毎日です

こんにちは。ケララです。

 

インドからの郵便物を待つこと1週間。いつもはこんなにかからないのですが、コロナの影響でしょうか。早く届いてくれないと本業の方が進みません。

 

 

週末、新しくレッスン希望の生徒さんとミーティングをしました。日本で生まれ育ったので、読み書きも話すのもかなりのレベルです。それでもお金をかけてレッスンをする目的は、「ちゃんとペラペラになりたい」「大学(今は海外留学中)を卒業したら日本で働きたい」「英語を字幕なしで完全に理解できるようになりたい」とのことでした。

 

普通の日本人からしたら、今の力でも十分「あの人は日本語ペラペラだね」って言うレベルではあります。それでもほんの初級で習うようなイ形容詞ナ形容詞の否定形は混乱するようで「あの人は優しいじゃない」などと言ってしまうことがあり、自分で「あれ?なんかおかしい」と感じている表情をすることがあります。

 

ずっと日本で育ったとはいえ、インターナショナルスクール出身のためほとんど日本語で話す生活ではなかったのだそう。長年授業で勉強したから身に付いた日本語力です。日本人と話す機会が欲しいというのもレッスンを受ける理由のようでした。

 

レッスン希望の理由は本当に人それぞれです。何となく始めてしまう人もいるけれど、しばらく頑張ると自信がついて楽しくなる。目的が明確な人はしっかり頑張れる。そういうみなさんの役に立てるよう、ケララ自身ももっと自分の指導力を高めなければいけません。

 

そんなわけで、「就活用の日本語」のテキストを購入してみたこの週末。これがなかなか楽しそう。ニーズに沿ったレッスンのためにテキストを購入するのは結構な金額がかかりますが、生徒さんの笑顔のためにいろんな面で頑張りたいと思います♪