スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

南インド大好きなケララの日々の出来事を書いています

退職するって大変

こんにちは。ケララです。

 

この歳にして女子大生でもあるケララなわけですが、今がちょうど単位を取るための試験期間です。今年4回目。今回の受験は3科目。2月期にあと3科目やれば、なんとか大学3年次の単位は取得できます。通信過程とはいえ、仕事をしながら勉強を続けるのって楽しいけれど苦しくもある。それでもネット上でできたお友達とつながることで、モチベーションを維持できてるような気がします。新しい経験ができた一年だったな。思い切って入学してよかった!

 

さて、「日本語を教えることを本業にする」と決意したケララですが、いちばんの難関は今の仕事を辞めること。十分な引継ぎ期間が必要なポジションなので、辞めるのも戦略が必要です。

 

はっきり言って、教える生徒さんを集めること以上に、ケララにとっての問題はこれです。みなさんどうやって退職なさっているんだろう。

 

まだまだ先と思っても時間が経つのは意外と早い。のんびりしててはいけませんね。

 

起業に関する本やサイトを読みながら、ワクワクする気持ちと、それ以上にモヤモヤした感情を抱える日々です。早くスッキリしたい、ほんとなら今すぐにでも教える仕事だけにシフトしたいんですけれどね。しがらみってかなり厄介なものですね。

 

現実はちょっと置いておき、より良い教え方の勉強だけは継続しておかないと。

 

来年は、大学と職場、晴れて同時に卒業できるよう、じっくり準備の年にしたいと思います。