スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

レッスンを通したインド人との日常をお伝えします

インドの若者の休日の過ごし方は?

こんにちは。ケララです。

 

今日はインドの若者の休日の過ごし方について書こうと思います。

 

エンジニア君たちのレッスンの中で、「日曜日、何をしましたか?」と問いかけて話す練習をさせることがよくあります。その日のメインの出来事を話してくれるかと思いきや、朝起きてから寝るまでの一日を詳細に話してくれるエンジニア君たち。

 

朝起きて、歯磨きをしてから(なぜかみんなこれを言う)朝食。映画を観て、昼食を食べ、友達とサッカーをして(昼寝をして)、夕食を食べてシャワーを浴びて寝る。これに「お祈りをする」「ジムへ行く」とか「コーヒーを飲む」が加わる時もありますが、みんなこんな感じです。ごくまれに、「日本語の勉強をしました」という子がいて、ケララはちょっとうれしくなります。

 

 

これまでたくさんの休日話を聞いていますが、全員が必ず口にするのが「映画を観る」です。映画館に行く子もいれば、パソコンでという子もいますが、映画を観ない休日はないのでは、というレベルです。

 

ケララの教えているエンジニア君たちは南インドの出身なので、ボリウッド映画ではなく、だいたいがマラヤラム映画かタミル映画。(ちなみにケララはタミル映画スター、ヴィジェイが好きです^-^)しかし、中には日本のアニメを挙げる子もいて、この間は「君の名は」を観たと言っていました。やっぱり、インドで映画という娯楽の人気は根強いものなんですね。

f:id:lovekerala:20180928114412j:plain

 

次によく聞くのは「サッカーをする」です。これまた、いつでも必ず数名はこれを口にします。これがスリランカ人だと「クリケット」になるのですが、エンジニア君たちの間ではなぜかサッカーが優勢です。

 

それと、今どきの子だなぁと思わされるのが、「ジムへ行く」です。2年前にアレッピーへ行ったとき、ジムの存在には全く気が付かなかったケララ。いつの間にできたのかわかりませんが、それほど都会とは言えないアレッピーにもジムがあるとは。次にアレッピーへ行くときは、チェックしてみたいと思っています。

 

「お祈りをする」は、既婚の子だけが口にします。家庭を持つと、意識が変わるのでしょうか。どこのおうちにもかなり立派な神様コーナーがあり、ケララの友人たちもとても大切にしています。エンジニア君も世帯主となることによって、神様をそれまで以上に大切にする思いが芽生えるのかもしれません。

 

というわけで、インドの若者の休日の過ごし方。

いちばん人気は「映画を観る」なのでした。