スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

レッスンを通したインド人との日常をお伝えします

インド人の結婚と離婚

こんにちは。ケララです。

 

今日はインド人の結婚と離婚について、ケララの知るところを書きたいと思います。

 

f:id:lovekerala:20180925114445j:plain

 

ケララが2002年に初めて友達になったインド人は3家族。そのうちふた組はお見合い結婚で、ひと組は恋愛結婚でした。

 

ホロスコープやカースト(廃止されてはいるけれど、あらゆる面で根深く残っているように感じる)で決めた相手との結婚となるお見合い結婚ですが、友人ファミリーを見ているととても上手くいっています。

 

恋愛結婚は今でこそ増えてきた印象ですが、当時はまだマイナーで、友人は出身地が違う(言葉も違う)、カーストが異なる、というふたつの理由で両親から反対され、大変な思いをして結婚したとのことでした。

 

彼女はインド服より洋服を好み、ロングヘアが多いインド人女性とは異なる、肩までのボブ。とてもキュートでモダンなインド人女性です。いちばん上のカーストということで、いろいろな制約もありベジタリアン。彼女も彼もITエンジニアです。彼女の両親は結婚を許してくれなかったそうですが、彼女は負けませんでした。

 

だんなさんが彼女の母語であるカンナダ語をマスターし、彼女の家の近くで働き、3年後にやっと許可されたということでした。今はバンガロールへ帰り、高級マンションを購入。子供たちと仲良く暮らしています。

 

ケララは恋愛結婚で離婚してしまいましたが、インドの友人を見ているとお見合い結婚も素敵だなぁと憧れさえ抱いたのを覚えています。

 

では、最近のインドの若い人たちの結婚はどうでしょうか。ケララが教えているエンジニア君たちはみんな24歳前後。この2年で2人結婚し、お見合いと恋愛1:1です。彼女がいると言っているエンジニア君もいますが、お見合いを否定する子もいないですし、半々というのは現在のリアルなセンなのではと感じています。

 

 

一方、離婚はというと。

ケララは勝手に、インド人はあまり離婚しないんだろうなぁというイメージを持っていました。お見合いで家と家の結婚という意味合いが強そうに思えたからです。しかし、知り合いふたりが離婚をしていて、ほかにもひとりは家庭内別居で不倫中という状態の人もいる。

 

うーん。日本ほど多くないにせよ、インドもそうは変わらないんだなぁと思ってしまいます。ホロスコープがどんなに相性良くても、必ずしもうまくいく保証はないですからね。働く女性が増えてきた今、インドの離婚率も上昇していくのかもしれません。

 

 

インドの新聞には、日本のお悔やみ欄のような体裁で、結婚相手を募集する広告がズラッと並んでいます。人口が多いだけにその数も膨大。職業、年齢、学歴、住所に性格。個人情報のオンパレードです。ケララがホームステイをしていた時も婚活中のお兄さんがいて、その広告を片手に、お父さんが一生懸命電話をかけていたのを覚えています。インドの婚活もなかなか大変ですね。

 

インド人の結婚と離婚。これから時代とともにどんな変化をしていくのでしょうか。エンジニア君たちの結婚も楽しみなケララです。