スカイプでインド人エンジニアに日本語を教えるケララのブログ

レッスンを通したインド人との日常をお伝えします

ドイツの写真で朝から切なくなったお話

こんにちは。ケララです。

 

今朝、子供を駅へ送った後、ひと息ついていたところに、ドイツのペンパルからメールが。

f:id:lovekerala:20180614092055j:image

f:id:lovekerala:20180614092119j:image

Old Hannover の写真ということですが、歴史を感じさせる建物と街の雰囲気がとてもいい感じですよね。

 

ケララは30代半ばごろまで、ヨーロッパには全く興味がなく、アジア大好き人間でした。近いし、活気に満ちているし、パワーがもらえる。インドなんて最強です。疲れるけれど心地いい。イヤな思いをすることがあっても、それ以上に人のあたたかさを感じられる。蔵前仁一さんや下川裕治さんの本が大好きだから、余計かな。

 

ヨーロッパはいつも曇っているような重いイメージだったんです。年齢を重ねるにつれて、その魅力を理解できるようになってきたのですが、時すでに遅し。シングルマザーで子育て中に、ヨーロッパへ出かけられる時間もお金もありません。(なのに、娘は行ったことがあるんです。中学の修学旅行で...)

しかも、ケララにはもっと行きたい度が高い3つがありますからね!

 

2人のペンパルに会いたい気持ちはやまやまですが、ドイツで会えるのはいつかなぁ。

ドイツにはBREEのお店もたくさんありますし、お料理もビールもワインも美味しそう。

 

まだ先のことになりそうですが、そういう夢があるだけで毎日の生活が楽しくなります。

というか、楽しい未来を設定しないと、なんだか切なくなるお年頃になってしまって。

下の子も、そう遠くない将来、巣立ってしまいますからね。さびしい。

 

せっかく、楽しいメールと美しい写真を送ってくれたのに、切なくなってきましたよー。

 

やっぱりまずは、一緒に旅を楽しんでくれるようなパートナーを作るところから、でしょうか。なかなか難しいですけれど。